[PHP] 生年月日や誕生日から現在の年齢を求める方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[PHP] 生年月日や誕生日から現在の年齢を求める方法

[PHP] 生年月日から現在の年齢を求める方法

Webサイトに会員機能を実装する際など、生年月日の値から現在の年齢を求めたいときがあります。
PHPで誕生日から年齢を求める方法は以下から。

生年月日から年齢を求める方法

例えば『1970年1月1日』生まれの場合、下記の様な式を用いることで、現在(2012年8月17日)の年齢を求める事ができます。

$now_age = (int) ((20120817 - 19700101) / 10000);
echo $now_age;
//出力結果は『42』

式の先頭に『(int) 』を付けることによって小数点以下が切り捨てられ、年齢の値として使用できます。

応用として、『1970年1月1日』生まれの人が『1995年6月30日』時点の年齢を求める様な使い方もできます。

$now_age = (int) ((19950630 - 19700101) / 10000);
echo $now_age;
//出力結果は『25』

 

 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:
2012年8月17日 07時04分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player