サントリー『エスプレッソーダ(ESPRESSODA)』を飲んでみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

サントリー『エスプレッソーダ(ESPRESSODA)』を飲んでみた

サントリー『エスプレッソーダ(ESPRESSODA)』を飲んでみた

サントリーから7/31に発売された新商品『エスプレッソーダ(ESPRESSODA)』を購入して飲んでみました。
詳細は以下から。

エスプレッソーダ(ESPRESSODA)

エスプレッソーダ(ESPRESSODA)

エスプレッソのようなコク・苦味と炭酸の刺激を両立しました。コーヒー由来のクセになるおいしさと爽快な後口が特長です。
(公式サイトから引用)

エスプレッソーダの原材料・栄養成分・カロリー

エスプレッソーダの原材料・栄養成分・カロリー

品名 コーヒー入り炭酸飲料
原材料 砂糖、コーヒー、炭酸、香料、pH調整剤、乳化剤
内容量 330ml
成分・特性(100mlあたり) エネルギー:27kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:6.6g
ナトリウム:0mg
カフェイン:約40mg
カリウム:約60mg
リン:10mg未満

カロリーは100mlあたり27kcalなので、1本あたりのカロリーは89.1kcal。
砂糖が入っている割にはヘルシー。
ラベルには『エスプレッソの良質なコク・苦味と炭酸の新しい刺激を楽しめる、大人の午後にぴったりのおいしさです。』という記載があります。

エスプレッソーダの外観

エスプレッソーダの外観
外観はこの様な感じ。
内容量が330mlなので小型のペットボトルです。

エスプレッソーダのラベル
『スカッとコク深い』、『上質な甘さ』と記載。

エスプレッソーダの動画
『コーヒー』ではなく『炭酸飲料』がメインの様です。


注いだ際の炭酸はこの様な感じ。
微炭酸ではなく、しっかりと泡立ってます。

エスプレッソーダの感想

エスプレッソーダの感想
コーヒーの香りはそれ程強く無く、コクや苦味よりも酸味を強く感じます。
ダイエット甘味料は使われていないので、なるほど上品な甘さ。
コーヒーのブラックに加糖している商品自体が少ない為、炭酸が入っていなくても特徴的な味に感じます。
ラベルを隠した状態で『ちょっと変わったコーラ』と言われたら信じてしまうかもしれません。
美味しいかと聞かれると『うーん』となってしまいますが、一度経験する価値はあると思います。

 
カテゴリー:コンビニ, 飲料
タグ:
2012年8月6日 10時14分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player