映画『おおかみこどもの雨と雪』を見てきた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

映画『おおかみこどもの雨と雪』を見てきた

映画『おおかみこどもの雨と雪』を見てきた

2012年7月21日に公開された映画、『おおかみこどもの雨と雪』を見てきました。
詳細は以下から。

『おおかみこどもの雨と雪』

おおかみこどもの雨と雪

『おおかみこどもの雨と雪』(おおかみこどものあめとゆき)は、2012年の日本のアニメ映画。同年7月21日に日本公開された。映画のキャッチコピーは「私が好きになった人は、”おおかみおとこ”でした。」「私は、この子たちと生きていく。」
(Wikipediaより抜粋)

『おおかみこどもの雨と雪』のあらすじ

女子大生の花は、大学の教室でとある男と出会い、恋に落ちる。
ある冬の日、その男は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」である事を告白し、花はそれを受け入れ2人の子供を産む。産まれた姉「雪」と弟「雨」は「おおかみこども」だった。
一家は都会で幸せに暮らしていたが、雨の出産直後、男は亡くなってしまう。
男を失った失意に駆られながらも、2人の「おおかみこども」と生きていく花。
すくすくと育つ雨と雪。
しかし都会での生活に限界を感じた花は、子供達の将来を案じて、人間・狼どちらの選択肢も採れるように山奥の古民家に移住することを決意。そこで3人の新しい生活が始まる。
(Wikipediaより抜粋)

『おおかみこどもの雨と雪』の詳細

『ららぽーと横浜』内にある『TOHOシネマズ
今回は『ららぽーと横浜』内にある『TOHOシネマズ』に観に行きました。
かなりの晴天。

TOHOシネマズのモーニングチケット
モーニングチケットだったので、1,300円とリーズナブル。

TOHOシネマズ限定「おおかみこどもの雨と雪」コンボセット
TOHOシネマズ限定、『おおかみこどもの雨と雪』コンボセットが850円で売っていたので買ってみました。

ポップコーン+ドリンク+オリジナル特典【きんちゃく】の3点セット
ポップコーン+ドリンク+オリジナル特典【きんちゃく】の3点セット。
TOHOシネマズでしか購入できない限定品との事。

ポップコーン
ポップコーン、結構なボリューム・・・

『おおかみこどもの雨と雪』の感想

『おおかみこどもの雨と雪』の感想
予告を見た際は子供向けの映画かと思いましたが、どちらかというと大人向けな映画だと思います。
要所要所に笑えるポイントなどもあるので、子供でも飽きずに楽しめます。
家族生活の『喜怒哀楽』良いバランスで配合した様な、見ている最中も見終わった後も、心が暖かくなる映画でした。
風景シーンや背景がとても綺麗で、アニメなのに実写と見間違えるシーンもいくつかありました。
お話の世界に『浸れる』映画だと思います。

 
カテゴリー:映画
タグ:
2012年8月2日 17時05分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player