WordPressで入力した日本語が消えてしまう時の対処法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

WordPressで入力した日本語が消えてしまう時の対処法

WordPressで入力した日本語が消えてしまう対処法

FirstServer(ファーストサーバー)に手動でWordPressをインストールした際、タイトルや本文、コメントなどに日本語を入力すると消えてしまう(保存しても内容が反映されない)トラブルに遭遇する事があります。
原因と解決方法は以下から。

MySQLの照合順序に関する問題

MySQLの照合順序に関する問題
まず初めに、WordPressで使用するMySQLデータベースの照合順序は『utf8_general_ci』になっている必要があります。

PHPのデフォルト文字コード

PHPのデフォルト文字コード
FirstServerの場合、MySQLの照合順序を『utf8_general_ci』にしていても、入力した日本語が消えてしまう場合があります。
これは、ファーストサーバーにインストールされているPHPのデフォルト文字コードが『EUC』である事が原因です。
これを解決する為には、WordPressをインストールしているディレクトリに『.htaccess』を設置し、PHPのデフォルト文字エンコーディングを『UTF-8』に指定する必要があります。
『.htaccess』に下記2行を記述し、アップロードします。

php_flag mbstring.encoding_translation off
php_value default_charset "UTF-8"

もし、上記『.htaccess』をアップロード後に『Internal Server Error』が表示されてしまう際は、アップロードした『.htaccess』を一旦削除し、次の『Internal Server Errorの対処方法』に進みます。

Internal Server Errorの対処方法

Internal Server Errorの対処方法
FirstServerではPHPの提供形態がデフォルトで『CGI版』であり、これを『DSO版』に切り替えないと『.htaccess』が上手く動作してくれません。
CGI版からDSO版への切り替え方法は下記の通り。

  1. ファーストサーバーのコンフィグレータにログイン
  2. 「PHPインストール」という項目をクリック
  3. 「PHP(DSO,CGI版)の実行バージョンを切り替えます。」という項目の下にあるラジオボタン「PHP5(DSO版)」にチェックを入れる
  4. その下の「PHP(DSO,CGI版)の実行バージョンを切り替え」のボタンを押す

上記操作完了後、改めて『.htaccess』をアップロードし、WordPress管理画面から日本語を入力して登録作業を行うと、問題無く登録が行える様になります。

 
カテゴリー:Webシステム開発, WordPress, レンタルサーバー
タグ:,
2012年7月26日 10時11分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

  • Taro Miki より:

    CPIでのWordPress構築中にはまりました。

    ブログを参考に2行追加しましたら、なんと!解決。

    助かりました。

  • admin より:

    コメントありがとうございます。
    記事がお役に立てた様で良かったです。

    CPIやファーストサーバといった大手さんの方が
    こういったトラブル(?)が多い気がしますね・・・

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player