WordPressのGENERATORを表示しない方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

WordPressのGENERATORを表示しない方法

セキュリティ上、WordPressのバージョン(GENERATOR表記)が外部から確認できてしまうのは良くない。
しかし、テンプレートなどで「wp_head()」を呼び出していると、head内にGENERATORが表示されてしまう。
「wp_head()」でGENERATORのみ非表示にする方法は下記の通り。

functions.phpの編集

テーマファイル内の「functions.php」に、GENERATORなどを削除する関数を追記する。

<?php
//generatorを非表示にする
remove_action('wp_head', 'wp_generator');
//wlwmanifestを非表示にする
remove_action('wp_head', 'wlwmanifest_link');
//rsd_linkを非表示にする
remove_action('wp_head', 'rsd_link');
?>

テーマファイル内に「functions.php」が無い場合は、上記コードを「functions.php」という名前で保存してアップロードすればOK。

 
カテゴリー:WordPress
タグ:
2010年7月20日 01時24分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player