チキンフィレダブル

自由が丘で働くWeb屋のブログ

チキンフィレダブル

チキンフィレダブル

海外で「ダブルダウン」という商品名で発売されて話題となった「肉ではさむ衝撃」な商品、
「チキンフィレダブル」を食べてきました。
詳細は以下から。

チキンフィレダブル

チキンフィレダブルの詳細
フィレ(チキン)でゴーダチーズ、チェダーチーズ、ベーコン、特製マヨソースを挟んだ一品。
価格は単品で450円、ドリンク付きで500円です。

チキンフィレダブルのカロリー・栄養成分

チキンフィレダブルの栄養成分

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
588(kcal) 48.6(g) 34.1(g) 21.2(g) 5.1(g)

バンズの代わりにフィレ(チキン)を用いている為、一般的なバーガー類に比べて炭水化物が少なく、たんぱく質が多くなってます。塩分も5.1gと多め。
ちなみに海外の「ダブルダウン」は1,228calとの事・・・

 

チキンフィレダブルの外観

ケンタッキーフライドチキン新横浜店
今回は新横浜駅にあるケンタッキーフライドチキンで購入しました。

チキンフィレダブルのドリンクセットとコーンサラダ
チキンフィレダブルのドリンクセットで購入し、サイドメニューとしてコーンサラダを購入。

チキンフィレダブルの包み紙
包み紙はこの様な感じ。小ぶりの割にズッシリとした重みがあり、中の油が表に染み出しています。

チキンフィレダブルの外観
開けてみました、どーん!
チーズがとろけ、特製マヨソースも溢れるほどにタップリ入っています。

チキンフィレダブルを横から見た図
横から見た図。
フィレ自体に厚みがある為、結構な高さになります。

チキンフィレダブルとコーンサラダのサイズ比較
コーンサラダとサイズ比較。
大きさ・高さともに同じくらいです。

チキンフィレダブルの感想

チキンフィレダブルを食べた感想
かなりの厚みがあり、バンズと違って潰しても高さが減らない為、おもいっきり口を開けてギリギリかぶりつける感じです。
特製マヨネーズがタップリ入っており、フィレ自体も脂ぎっている為、口の周りをベトベトにしながら食べることになります。
チキンはいつものスパイシーな味付けがされており、特製マヨソースと2種類のチーズが濃厚な為、ベーコンの存在を殆ど感じません。
もう少し存在感のある様な、厚みのあるベーコンが欲しいところです。
これひとつで満腹とまではいきませんが、満足できる一品でした。

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年2月3日 13時24分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player