ローソン 冷しつけめん

自由が丘で働くWeb屋のブログ

ローソン 冷しつけめん

hiyashi_tsukemen_01

ローソンのお弁当コーナーに『冷しつけめん』という商品が並んでいたので買ってみました。
詳細は以下から。

冷しつけめん

hiyashi_tsukemen_02

名前 冷しつけめん
発売日 2011年6月28日(火)
値段 450円(税込)
カロリー 703kcal
説明 「しっかりした弾力の極太麺」と「魚介の旨みが濃厚なつゆ」が特徴の
今市場で話題の「つけめん」を展開します。
「つけめん専用粉”傾奇者”」を使用した独特の弾力ある麺は、
食べ応え抜群です。
焼豚、煮玉子、メンマなど具材もたっぷり入って
最後まで食べ飽きることなく味わえます。

 

冷しつけめんの見た目

hiyashi_tsukemen_01
全体はこんな感じ。
麺は、つけ麺専門店で使用されているブランド小麦粉「傾奇者(かぶきもの)」を用いて、ローソン独自に開発した極太の麺だそうです。
専門店同様のシッカリとした弾力と、小麦本来の甘みを感じられる麺との事。

hiyashi_tsukemen_03
ラベルはこんな感じ。
カロリーは703kcalとガッツリ。

hiyashi_tsukemen_04
空けてみたところ。
麺の他にスープ、ほぐし水、焼豚、メンマ、卵、ネギなどが入っています。

hiyashi_tsukemen_05
焼豚(チャーシュー)はこの様な感じ。
前回食べた韓国風冷麺に入っていたものと似ています。

hiyashi_tsukemen_06
メンマと卵はこの様な感じ。
麺は太麺です。

hiyashi_tsukemen_07
スープは見るからに濃厚。
見た目はまるでバーニャカウダの様です。

hiyashi_tsukemen_08
ほぐし水は一見少なそうに見えますが、充分にほぐす事ができます。
ほぐしてみると麺の量が多く感じます。

hiyashi_tsukemen_09
ごちそうさまでした。

冷しつけめんの味

「しっかりした弾力の極太麺」と謳われていますが、やはりお店で食べるつけ麺と比べるとコシが足りない様に感じます。
(これを食す前日にコシのあるうどんを食べたせいかもしれませんが・・・)
スープは魚介の風味出ており、濃厚で美味しいです。
今までの一般的なコンビニつけ麺に比べれば、麺にコシはあり、スープの味は美味しく、麺や具材の量はタップリとあってお腹が満たされると思います。

 
カテゴリー:コンビニ
タグ:
2011年7月12日 22時26分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player