生まれてから何日間経過したか分かるサイトをリリース

自由が丘で働くWeb屋のブログ

生まれてから何日間経過したか分かるサイトをリリース

birth_count

生まれてから何日間経過したか分かるサイトを作成し、リリースしました。
詳細は以下から。

生まれてから何日間経過したか分かるサイト


生年月日をプルダウンで選択して『経過日数をカウント』というボタンを押すと、生まれてから今日まで何日経過したのか表示する(ただそれだけの)シンプルなサイトです。
切りの良い日やゾロ目の日などを記念日として表示します(4444日は記念日なの?というご意見がありました・・・)。

普段はCakePHPなどのフレームワークを使って開発しますが、今回はシンプルな機能なのでベタ書きです。

予想外に苦戦したのが『PHPの2038年問題』です。
この部分の解決方法などは、後日ブログなどに書きたいと思います。

 
カテゴリー:Webサービス, Webシステム開発
タグ:
2011年6月25日 21時38分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player